ハンギングバスケット作品ギャラリー #1

ハンギングバスケット01-10ペットボトル底面給水式ハンギングバスケット
戻る ハンギングバスケット01-10 前へ次へ
ペットボトル底面給水式ハンギングバスケット

№9のフラワーショーのデモンストレーションの花材を使って
器を底面給水式のものを使用し作り変えました。

ペットボトル底面給水式ハンギングバスケット

H15.3.7 

2003花と緑の彩典みえ ハンギングバスケットコンテスト

日本ハンギングバスケット協会理事長賞 受賞

コンセプト
水管理の簡単な底面給水式のハンギングバスケット
花材
ユリオプスデージー、ブルーデージー、マトリカリア、
ヘデラ、エリシマム、グニユーカリ
資材
2リットルペットボトル、培養土、緩効性肥料、水ごけ
器の秘密
ペットボトルを4つ(植え込み部3つ、水受け部1つ)使っています。 植え込み部3つは、ペットボトルの下部をカットし、ホームセンターなどにある電気用の結束バンドで止めてあります。1づつは独立しています。 底面給水テープは、専用のものが手に入らなくなったので、結露防止テープで代用しています。1本の植え込みペットボトルに1本づつ、入れてあります。テープの長さは器の3分の2程度、底(ペットボトルの口)には、鉢底ネットを固定してあります。スリットは、前面に各1つづつと、両側に1つづつの計5つ。ワイヤーで締めていたスリットの上部は、結束バンドで締めました。  あくまでも底面給水は、補助的なもので上からも満遍なく水を遣ってください。水受け部にはいつも水を半分くらいは溜めるように。これで水遣りの手間は半分になります。
ナビゲーション  花創人トップギャラリーハンギングバスケット01>10ペットボトル底面給水式ハンギングバスケット 
寄せ植え1寄せ植え2寄せ植え3ハンギング1ハンギング2ハンギング3教室~2006年教室2007年教室2008年教室2009年
HOMEご案内プロフィール花創人ブログ(お花)花創人ブログ(ネット)寄せ植えギャラリーハンギングギャラリー教室ギャラリー
Web教室ショッピング特定商取引法個人情報保護お問い合わせディスプレイ店舗装飾
Copyright(C)2008 花創人 All Rights Reserved